2020年07月13日

2020 ISUアワード

  TOP >  ISU公認大会  > 2020 ISUアワード

2020 ISUアワード

現在もジュニアグランプリがキャンセルされたり、クワドの基礎点変更ルール改正が延期になったりしている中、これを開催した気概がよく分からないw
まあやっちまったものはしょうがないので…

最優秀選手賞羽生結弦
最優秀衣装賞チョック/ベイツ
最優秀プログラム賞パパダキス/シゼロン
最優秀新人賞アリョーナ・コストルナヤ
最優秀振付師賞シェイリーン・ボーン
最優秀コーチ賞エテリ・トゥトベリゼ
特別功労賞カート・ブラウニング

なんていうか、全くの予想通りだね。捻りはない。
そもそもこんなところに捻りはいらないですが。捻りは床運動だけにしておいてほしい。
MVPっていうかスケーターだからMVSは他にいないだろって感じ。
いる限り立ちはだかる不動の存在というか他に投票しづらいよなw
何だかんだ言っても、この年も羽生は期待を裏切らない活躍だったと思います。
コストルナヤも新人賞は当然ですが、新人でも他のカテゴリより最も優勝しやすいカテゴリだったのもあるかも。
ライフタイムリスペクトが特別功労賞という日本語になるのには疑問を感じつつも、カート・ブラウニングには疑問の余地はないですw
コーチと振り付け師は順当。
そして、これまでの受賞者の皆さんには申し訳ないが、このアワードのいいところは…
ヘビとエアロビが一騎打ちするところだけww
これも全くの予想通りだったが、こうならなかったらこのアワードの存在意義はないと言ってもいいくらいw
ちなみにヘビとエアロビは受賞部門が逆でもしっくり来るw
ISUはエアロビ衣装は認めたくないかもしれないがwww


posted by KIKI at 14:30 | Comment(0) | ISU公認大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください