2020年02月13日

2019 オールジャパン メダリスト・オン・アイス

  TOP >  全日本選手権  > 2019 オールジャパン メダリスト・オン・アイス

もうこれだけを分ける意味が感じられなくなってきた…
前からだけどw

「メダリスト」とか言ってるけど、ある意味で引退とかだったら出られます。
それは別にいいんだけど。
そもそもチャンピオンシップ出場者に「メダリスト」が当てはまらないケースも出てくるし。
ただ、その人達を集めて、ZARD「負けないで」で滑る演出はやべーなって思いました( ^ρ^ )
…負けたら許されんらしいぞ…と思ってしまう。
それといつまでたってもアンコール止めない姿勢が通じるような気がするな~
まあ負けないで~何にか分からんけど~

特にネタらしいネタもなかったのですが、羽生結弦の不安になるエキシは「SEIMEI」だった。
しかし、この不安はむしろ逆に作用して、フリープログラムに昇格したのです。
やっぱりオマージュプロは持ち越ししない方が良かったと思っていました。
自分らしく滑ることができないとか。
それにしても25歳になってオリンピック2連覇してても自分らしさの檻でもがいたりするんですね?(ミスチルw)
後は自分探しの旅に出たりしないことを祈るだけですw

始めは好意的に見ていた村上佳菜子の解説はもうどうしようもないかも。
「~じゃないですか」「~ですよね」「~でしたよね」
やたらと同意を求めるのは自信のなさの表れか?
地上波女性解説者はほぼみんなそうだけどね…
しかし何よりもきになったのは、三浦/木原組に「ピッタシ」って言いまくる( ´゚д゚`)
まさか普通に使える言葉だと思っているのだろうか…?

posted by KIKI at 14:20 | Comment(0) | 全日本選手権 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください